Wordpress

飛ぶサイト飛ばないサイト

こんにちは。

akiyoです。

先日のGoogle様のアップデートにより、見事数サイトが飛んでいかれました。

しばらくの間様子をみていましたが…12日以降にガクッと落ちて1週間たった現在も戻ってこず。

もちろん生き残ってるサイトもあって、色々と思う所はあるのですが、やはり飛ぶときは飛びますね(笑)

どれだけ頑張って作っていても飛んでしまった時の切なさと言ったら…。

今回飛んで行ったのは隙間産業的サイト

良いとこどりでジャンル的にまとめた内容もなく、ピンポイントで検索ワードだけ拾ってたサイト記事が軒並みダウンしていました。

ずらしたキーワードだけで記事を追記しまくっていたので、いつかは飛ぶと覚悟していたサイトでしたのでショックは少ないんですが‥‥

それでも飛ぶと悲しいですねぇ。

該当サイトが飛んだ分は、他でペイ出来ているのでまだマシですが

メインサイトがもし飛んでしまったら‥‥

なんて考えると怖いですよねぇ。

季節など時期を狙ってるサイト ⇒ 生き残り

アドセンスブログ(ジャンルまとまってる) ⇒ 生き残り

アドセンスブログ(本当の意味でのごちゃ混ぜ) ⇒ お亡くなり 

ごちゃ混ぜしすぎるとヤバイのかな…って結末になりそうですが

けしてそーいうわけでもないんですよ。

ジャンルがまとまっていたりすれば大丈夫だった

そもそも飛んだサイトは、ブログ記事の中でもジャンルが少なく「なんでこの記事がアクセス集めてるの?」なんて思っちゃう記事たちでした。

まぁ、言ってしまえばペラサイトの集まりみたいな状態だったんですよ。

その中でも

完全に読者目線でアフィリンク抜きで作った記事

アフィリンク仕込みまくっていた記事

この2つでも結果は違いました。

上が生き残って、下が亡くなった感じですね。

リンクいっぱいあっても、ジャンルが豊富なら生き残りの記事もそれなりにありましたのでなんとも言えなんですが^^;

サイトの設計図って大事だよねって初心に帰る

ある程度のジャンルをまとめるのもそうだし

記事同士のリンク、読まれやすい記事から気になる記事への導線・誘導などなど

やっぱりしっかり組んでたサイトほど落ちてないなーって気がしないでもないです。

結局は検索流入を狙っているので、検索上位表示させなきゃいけないんだけど…

A記事とB記事のつながり

そこからC記事への派生…D記事への誘導…

1つのサイトだけでも作り込む要素が盛りだくさんなので考えるのが大変なんですけどね^^;

とはいえ、アドセンスブログでも…

ジャンルでまとめたり、似たようなキーワードやつながりがある記事に内部リンクすることで多少はマシになります。

外注化して記事だけ作ってもらうと内部リンクの処理などが面倒なんですよねぇ

校正で依頼している人に頼むにしても、似たような記事を探してからリンクをたのむと仕事増えて嫌がられそうだし。

なので、記事の見出し、タイトルなどのシートでチェックかけて指定してあげるとイイ感じです。

冒頭文の最後にいれてもらうとかね。

ではでは、また今度^^

akiyoの無料レポート付きの限定メルマガ ご案内

初心者でも「稼ぎやすい方法」って色々ありますけど、アフィリエイトについての知識が全然なくてもいけちゃうアフィリエイトもあるんですよー。

私もやったからこそ、初心者に全力でオススメしたい方法をメルマガで配信中です♪

読者限定プレゼントもありますよー!

無料レポート付きのakiyoのメルマガ
登録は コチラからどうぞ