連休明けにテンションが落ちる時の対処方法!ブログ更新つづけるために

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「連休明け」ってテンション落ちません?

「連休」って言葉はうれしいのに

「明け」ってつくと、めちゃくちゃテンション落ちます。

「明日は月曜日」とか「今日で休みが終わり」とか。

考えちゃいけないワードってありますよね。

仕事があるから、忙しくなるから、平日にもどっちゃうから

連想するイヤなイメージは多いからダメになっちゃうんでしょうね。

仕事なら「出勤しないとクビになるからしょうがない」ってなりますが

ブログ運営は、休んでもクビにはならない。報酬が減るだけです。

自己責任だから、サボリくせがついてる人ほど怠けちゃうんだよね。

今回は、そんな人のために

「テンション低くても書ける記事の作りかた」を教えちゃいます!

テンション低いときでも書くには「テンプレ」を作る!

テンションが下がっている時って、記事の構想を考えてもさっぱり思いつきません。

記事を書き始めても、結論と本文がズレっちゃてたりね。

そんな時に使えるのは

「テンション低いときでも書けるテンプレ」を準備しておくの。

例えば

最初に書く内容を全部決めておく。1、タイトル ⇒ 前半で疑問を問いかけて、後半で答え

2、冒頭文 ⇒ こんな時はこうなるよね!ってあるあるネタ

3、見出し1 ⇒ タイトルの答え

4、見出し2 ⇒ 見出し1の理由

5、見出し3 ⇒ まとめ

簡単だけど、こんな風に「内容を全部きめて」おけば

ネタを選ぶだけでOKだよね。

テンションが下がっていても

書く方向性と、順番さえきめておけばグチャグチャな文章にはならないし

あとで読んでもしっかりした文章になってるんだよね。

テンション低い時に「長文」はNG!!短めの内容でまとめておくのがミソだよ。

テンションが下がっているとダメ文章になるのは「なんで?」

自分では「しっかり書けた」つもりでも

テンションが下がっている時の文章は「駄文」になっていることがほとんど。

だって、他人に読ませるために書くんじゃなくて

「書かなきゃいけない義務感」から書いているからなんだよね。

そりゃ、読みたくない文章にしかならないし

後で読み返しても「あちゃー。失敗してるよ」って感じになってるんだよね。

なんとなく気分次第で書いてると、変な文章にしかならない。

だから、テンションが下がっても書けるように「テンプレ」を用意しておくのがベストなんだよね。

記事を書くのは「楽しい」って思い出そう

義務感で記事を更新していても、つまらないよね。

誰かに押し付けられたのも

自分で義務化しちゃったのも

心の底では「やりたくない」って気持ちが大きくなっちゃうんだよね。

元々は「楽しいから」だったり、「稼ぐため」だったりするんだろうけど

ブログ運営をしているとコメントが付くし

「応援しておきました」「またきますね」

なんて嬉しいコメントもあったりする。

※下心はあるんだけどね(笑)

「稼ぐため」で記事を書いていてもコメントが付けば嬉しいし

次の記事も「がんばって書こう」ってなる。

「また」「次も」「新しい記事を」ってことは

『楽しく運営できてる』ことなんだよ。

誰かに記事を見てもらうと「嬉しい」よね?

アクセスが増えれば「楽しい」よね?

報酬が増えれば「喜ぶ」よね?

ブログ運営には、楽しいことが一杯ある!

まだまだ極めたわけじゃないでしょ?

月に100アクセスしかなくても

2か月も続ければ1000アクセスにはなるだろうし

半年続ければ1万アクセスは超えてくるよね。

長く続けた人だけが美味しいおもいが出来るブログ運営!

テンション下がって記事が書けない時にブログを止めるのはもったいない。

「テンション下がった時用テンプレ」を作って更新を続けてみてはいかが?

akiyoの限定メルマガ情報

おまけレポート付きの通常メルマガ

⇒ 通常版メルマガ登録ページ

(夜19時頃に配信)