検索上位の記事を作るために必要な事 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

検索表示で1位を取れるかどうかで

ブログへのアクセスって天と地ほどの差があるって知ってますよね。

ブログによっては

「特化してるからアクセスは少なくていい」

「ニッチなジャンルを攻めてるからアクセス数は気にしない」

なんてのもありますが

私が作ってるアドセンスブログなんかは

「雑多記事がメインだからアクセス数が重要」

「広告クリック数を確保するためにアクセス数が欲しい」

なんですよね。

極論を言ってしまえば

クリック数が1日100は欲しい!」ってね。

100クリックあれば月10万くらいになるから

1つのブログの報酬って考えると、かなり美味しいんだよね。

ブログ1つで、月30万とか50万稼ぎたい!

なんて人もいると思うけど

私は「リスク分散派」なんです。

ペナルティもらって急に検索順位おちちゃうようなリスクを取りたくない!

Googleのペナルティほど怖いものはないからね。

だから、ジャンルや特化でブログを分けて報酬ゲットしてるのよね。

検索で1位をとれると? ニッチなワードでも美味しい

ブログを複数運営するデメリットは

1つのブログに注目するとドメインのパワーが弱いこと。

1つのブログに記事を全部詰め込んで運営すれば

検索順位も上げやすくなるけど

ペナルティが・・・って、ジレンマに。

だから、1つづつのブログの力は弱いんだよね。

それでも検索順位で1位を取る事は可能だし

狙い方さえ合っていれば40~50%の確率でアクセスがくるよ。

これは、ある1記事分で検索1位を取れてた記事のデータ。

この5個の検索されたキーワードだけで約600回も検索結果に表示されていた。

そのうちの約半分が記事へクリックしてアクセスしてくれているんだよね。

もちろん、他にも検索されていてアクセスもあるから7~8倍の検索表示回数と、アクセス数があります。

アドセンス報酬の目安は

ザックリした計算方式もあるけど(1PV0.3円とかね)

ニッチなジャンルとか、特化したジャンルだと想定よりも高めに出る事が多いんだよね。

コレは、「気になっている層」を集めることができるから

広告をクリックする確率が上がってるし

広告からの購入まで進んでくれる確率が高い!

検索1位の記事をいくつ取れるかで、ブログの報酬が段違いになってきます。

狙うなら1位!

負けても1ページ目に表示!

これを心がけると変わってくるんだよ。

そのために必要な事は「キーワード」「タイトル」

キーワードで狙うから1位が取れる

キーワードをが、タイトルや文章内にあるかどうかで

かなり検索結果が変わってくるよ。

この「キーワード」って言うのは

誰かが「検索」する「単語」のこと。

例えば

「風邪」とは検索するけど「感冒」って打ち込む人はいないよね。

「ぎっくり腰」とは検索するけど「急性腰痛症」って打ち込む人はいないよね。

「wifi」とは検索するけど「無線LAN」って打ち込む人は少ないよね。

「ダイエット」とは検索するけど「痩身・減量」って打ち込む人は少ないよね。

こんな感じで「通称名」で検索はするけど「正式名」で検索することが少ないキーワードも多い。

普段口にする言葉が、検索をするときに「打ち込むか?」と考えてみる事で

『検索されるキーワード』発見することができるんだよね。

意外に多いのが「なぜ?」「できない」「どうする」「壊した」などのマイナスイメージの共通語。みんな失敗したから検索かけてるのかもね。

タイトルは疑問と答え

タイトルで伏字を使っていたり

中身をぼかして書いていたり

記事内容とズレたタイトルになっていたり

こんな風になっていると

最初は気になってクリックしてくれるかもしれないけど

どうしても「単発の記事」になりがちだし

1回検索されたら終わりじゃもったいないよね。

だったら記事の中身も「How to」にして

○○の時は△△する!

みたいな感じだったら何回も読むよね。

人って忘れやすいから

「あれ?どうやるんだっけ?」こうなれば

前回調べた方法でまた調べるよね。

そのためにタイトルに

「○○の解決方法は△△」

なんてすると、検索されるときも探されやすいし

見た瞬間にクリックしてくれる。

タイトルは、わかりやすく!簡潔に!疑問と答えを入れる。

これをするだけで大分変ってきます。

記事の内容がスカスカでも安定したアクセスはあるの?

スカスカの記事って書くと語弊があるんだけど

「自分で書かない記事」

「他の人に書かせた記事」

「手抜きの記事」

要するに、本気でアクセス集めるために書いてないけど

アクセス集まっちゃってボロ儲けになってる記事ってこと。

タイトルだけで釣ってしまう状態だよね。

中身がスカスカすぎて文字数が1000文字未満とかだとキツイけど

1000文字以上あれば

素人が書いた作文でも、読むことができれば大丈夫。

キーワードとタイトルさえ設定しておけば日記にはならないし

要点さえまとまっていればGoogleの評価もそれなりに受けれます。

ライバルが強力すぎるキーワードを攻めたら無理だけど、アドセンス報酬のために作られたような雑記ブログならイケるケースも多いです。

となれば

キーワードとタイトル設定を間違えなければ

「自分で文章を書かなくてもアクセスを集められる」ってこと。

問題は、キーワードの作り方とタイトルの付け方

自分で作ってみて「イマイチかも」って思う事はよくあります。

そんな時は

キーワードを入れ替えて見たり

タイトルで引っ掛けるようにしたりもします。

でも、やっぱり「センス」ってあるよね。

私なんかは、自分でもアドセンスブログ作ってるけど

外注化して、全部外注に任せてるブログの方がクリック率が高かったりもする。

※負けないようにやってるんだけど、たまに負けるとショック・・・

私のアドバイスが良い!って話もあるかもだけど

そこは外注の「センス」が良かったり

仕事を依頼する時のマニュアルが良かったりするんだよね。

楽できるのは外注化アドセンス

「外注化っていつから始めるべきですか?」

なんてメールも飛んできたりするんだけど

これって

アフィリエイト初めて間もない人

アフィリエイトで稼げなかった人

先行投資することに抵抗がある人

こんな人に多いんだよ。

「さっさと始めた方がいいのに。その方が稼げるのに」

なんて言えないので

「外注化して、報酬が出るまでの手法がわかってれば、初心者ではじめても大丈夫ですよ^^」

なんて、やわんわり答えてます。

たしかに、初期は外注さんに色々と仕事お願いするので

少しは費用かかるけど

正直、飲み会に何度か行くくらいの金額しかかからないし

それでブログに力が付くころには報酬がでて

そのうち、月5万とか10万になっていくなら

私はポンッ!ってだすけどね。

外注化してみた実践記はコチラ

外注化を始めてから書いてるけど

自分でも驚くくらいに右肩上がりに成長してくれて・・・

逆に記事にするネタにならないっていうね。

更に言うなら、順調すぎるから「いやがらせ」されたらイヤだから記事にしたくない。

その、私が使ってる手法の教材に

私から購入してくれた人限定特典とか色々つけてたんだけど

⇒ 確認したい人はコッチ

近日中にリニューアルしようかな。

自分でやってるから

「コレがあると助かるなぁ」

「アレがあったら作業が効率よくなったのになぁ」

「もっとサボるための秘訣って・・・」

なんて色々考えてます。

お楽しみに!

akiyoの限定メルマガ情報

超短期講習(報酬アップの裏ワザを5日間で講義中)

⇒ 登録用ページはコチラから

( 夕方18時頃に配信だよ)

おまけレポート付きの通常メルマガ

⇒ 通常版メルマガ登録ページ

(夜19時頃に配信)