何故稼げない?ネットビジネスでの失敗でみるアフィリエイトの成功方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ネットでのビジネスでも

リアルでのビジネスでも

稼げない人が出てくるのは、なんでなのか?

ニーズがあって、需要があって、購買者がいる

そこに

希望通りの商品を、払える程度の金額で、満足感を出してあげる

何も難しい事は無い。

欲しいって言われたから、「 お金 」を対価に交換しただけ。

価値が見合えば買うだろうし

見合わなければ買わないさ

リアルに人と向きあって話をするなら楽だよね。

(コミュニケーションが取れるかどうかの問題はあるけれど)

それがネットビジネス

こと、アフィリエイトになるとどうだろうか?

お客さんは、気になる記事だけ探している

検索する媒体はたくさんあるよね。

なにで検索するかなんて、コチラはわからない。

Yahooでの検索は 「 女性が多め 」とか

Googleでの検索は 「 男性が多め 」くらいの所だろう。

必死にブログを更新しまくっても稼げない人は一定数いるよね。

もしかすると、これから目が出るかもしれない人。

実は、全然ダメで、がんばって更新しても枯れちゃう人。

ノウハウコレクターで動けなくなった人。

色んな人が居るけれど

結局のところ、稼げないのには原因があったんじゃないかな?

もしかすると

こんな原因だったのかもしれないよ。

もし、1つでも当てはまるなら

トップページから、私のメルマガに登録してみるといいかもね。

道を照らしてみせるよ!

1、アナタはダレ? ~全く知らない人の可能性~

どれだけ 良い記事を書いても

どれだけ 信ぴょう性のあるデータを使っても

知らない人の言う事を信じますか?

アナタが

ブログ訪問者から良く知られていて信用ある存在なら

きっと、伝えたい話は届くはず。

多少、信ぴょう性のないデータを使っても信じちゃうかもしれない。

でも

もしも、アナタが

もしもだよ?

ダレにも知られていない存在だったら、どう?

ブログ訪問者は、記事を読んでも半信半疑にしかならないよね。

どれだけ熱心に、心こめて文章を書いても

「 初見ではキツイ 」

アナタが、読者のためを思って記事を書いているなら

何度か訪問してもらえば信用されるだろうし

商品も購入してくれるだろう。

でも、初見じゃねぇ・・・

たぶん、信用ないよね?

リアルの生活で、経験ないですか?

初めて会う人に、やたらめったら色々とオススメされる経験。

「 アレがいいよ!絶対に使った方がいい!! 」

「 コレはダメ。やめた方がいい。使うなら絶対にアレ!! 」

初対面の人に、いきなりこんな事を言われたら信じる?信じない?半信半疑?

絶対に信用しないでしょ。

良くて半信半疑だ。

100%信じるよ!って人は 疑う事をおぼえないさいっ!

どうすれば信用してもらえるのか

それは、会う回数を増やすこと

1度しか会っていないから信用がないわけで

何度か会えば信用もされやすくなる。

ほら!

例えて言うなら

アレよ!アレ!

・ 1回目のデートじゃ絶対にキスしないんだから!

・ 初めてのデートは、相手のイメージアップに全力!(猫かぶり)

・ 初デートで、相手の本性をあばく裏ワザ!

こんな感じで

初めて会うとか、最初に見た、詳しく知らない

そんな状態の時って

「 自分の行動に制限をつける 」人は多い。

だからこそ

会う回数を重ねると、距離が縮まるし

相手の事を、深く知る事ができるようにもなるよね。

アフィリエイトで会う回数を増やすなら

・ ブログの記事更新を増やしてリピートしてもらう

・ メルマガを発行して、親しみを持ってもらう

・ SNSで繋がる事で、仲良くなってもらう

こんな所じゃないだろうか。

要するに

自分の露出する媒体を増やして

他人に自分の事を知ってもらうって事。

( 顔出しはお好みで )

2、ブログにパワーがない

そもそも

立ち上げ当初のブログから収益が10万も20万も発生すると思ったら

大間違いだ!

たまーに、メールで

「 これ実践したらすぐ稼げますか? 」

「 今月中に資金が欲しいんですけど大丈夫ですか? 」

「 時間もなくて知識もないけど、すぐ稼ぎたいんです 」

よし、出直してこい

「 簡単に 」「 楽して 」「 すぐ稼ぐ 」

そんな物はないっ!

いや、もしかしたら探せば、あるかもしれない。

けれど、単発で「 今だけ、その金額を稼ぐ 」そんな手法だよね。

その後も、継続的に報酬を上げて稼ぎ続けることを考えないと

結局は、「 その時は稼げたけど、現在ノウハウコレクター 」になってしまう。

そもそも、ブログにパワーがついて

検索で、上位に表示されやすかったりしてGoogleに認識されるのって

最低でも

3か月は運営していたり

ブログに有益な記事が100記事以上あったり

他サイトからの自然な被リンクが多かったり

地味な作業のすえに成り立っている。

だから、楽して簡単に!なんて事は絶対にないし

直ぐ稼げるって事もマレだ。

Googleに認識されて、評価が高くなるのは

かなり先だ。

最初のウチは

ブログにパワーがないし

検索で上位をとるのだって、ニッチなキーワード以外は辛いし

被リンクだって増やすのに苦労する

だからこそ

地味な作業だけども

コツコツと、しっかり続けていけるなら

3か月くらいのタイミングや

100記事投入のタイミング辺りで

変化が起こる可能性が高い

半信半疑な人は

ここを使って確認してみるといい。

Googleで提供している無料ツールになる。

もちろん使ってるよね?

例えば、こんな感じ。

こっそりと運営しているブログになる。

あまり時間もかけられないので、記事数が増えていないので厳しいが・・・。

それでも、3か月くらいたってようやく小爆発してくれた

本気で取り組んでいれば、もっとなんとかなったけど

こんな事に全力を出していたからね!

↓ ↓ ↓

働かない決意!アフィリエイト外注化計画始動!

もちろんコチラは継続中。

放置作業でどこまで伸びるかを楽しみに結果をまとめている。

そのうち報告するんでお楽しみに。

というわけで

ブログにパワーを付けていくには時間で必要であり

じっくり取り組む事が必要になるんだね。

まさか、2ヶ月とかで辞めてないよね?

少なくても3か月・・・

いや、半年は続けて欲しい!

そうすれば何かの結果は出ているはずだ。

3、キーワード選定を間違えてない?

出来るだけ検索上位のとれそうなキーワードにしようとして

変なキーワードで狙ってませんか?

読者が調べた「 キーワード 」と「 ブログの記事 」がマッチすれば

滞在時間が増え

Googleの評価が上がり

検索上位になり

アクセス数も増え

拡散もされる

でもさ

これが

読者が調べた「 キーワード 」と「 ブログの記事 」が

ズレテいたらどうです?

たぶん、即閉じるよね(笑)

うわー、なんだよ。タイトル詐欺かよー。

ってなっちゃう。

もちろん、検索でヒットするようにキーワードを狙う事も大切だ。

でも、それがズレテいたら話にならないし、相対的に評価も落ちる。

例えばね

「 青汁 」で検索してほしいと思っているのに

キーワードが 「 青い 」「 汁 」だったら?

ぇ?ナニソレ、料理なの?

それとも、絵の具?

青色の青汁なの?

って、ならないかな?

実際に「 青い 」「 汁 」で検索すると・・・・

意外と「 青汁 」がでてくるけど

「 青い 」「 青汁 」が出てきちゃう(笑)

だからね

キーワードを狙いすぎても、いい事はないよ。

キーワードをずらす方法はもっと簡単。

その言葉の見方を変えてあげればいいだけ。

言葉のクイズと一緒だよ。

頭を柔らかくして考えてみると、良いキーワードが見つかるよ!

4、集客先は正しい? ~狙う層間違った編~

コレって意外に見落としガチな所なんだけど

集客先って正しいかな?

アフィリエイトの記事を書くときに

誰かに教えてもらった人は聞いたことがあるはず。

読んでくれる人の事を、細かく設定して記事をつくれ!って。

簡単に言えば

・ 性別は?

・ 年齢は?

・ 働いてる?

・ 年収は?

・ どの地域?

・ 家族いる?いない?

・ ポジティブ?ネガティブ?

こんな所まで、細かく設定すると

自分が「 ダレに向けて記事を書いているか 」わかるよね?

ちゃんと、ダレに書くか設定して書いた記事ほど

読者にマッチすれば、読んでもらえるし、リンクを踏んでくれる。

逆に全然ずれた方向へ記事を書いてしまうと・・・

「 なんだ、私は関係ないのか。違う所いこっ 」ってなってしまうよ。

そうならないためにも

しっかりと、「 相手を設定して文章を書く 」方がいい。

これはメルマガでも一緒だよ

メルマガの場合はもっと自由に

ブログと違って、自分の話しを聞きたい人が読者になってくれている

はず・・・だよね?

となれば

自分の書いたメールは「 読まれて当たり前 」

開封率が低い時には

それまでに送ったメールの「 質が悪かった 」って事。

ステップメールを組んでいるなら内容を見直したり

ステップメールからステップメールへ順を追う事で

より濃い読者を集めていく事が出来る。

もちろん、登録の回数が増えるたびに

読者が減って行く事も当たり前だからね!

人はめんどくさい事がキライ

そして、簡単に楽できる事がスキ

となれば

再度、読者登録を促す流れは歓迎すべきではない。

けれども

より、濃い読者へメールを流したいのであれば、やるべきだし

きっと、更に良いリストになる。

もちろん

誰しもが、行っていると思うが

メール受信者に「 語りかけるように 」文章を書くといいよ

5、読みにくい文章になってない?

色んなブログを読んで、自分に合ったスタイルを見つけて行く事が大事だけど

たまにあるよね

「 漢字ばかりのブログ 」とか

「 石版の様なブログ 」とか

「 カタカナの多いブログ 」とか

ほんと、マジで読みにくいんで勘弁してくださいっ!!

大事な所を色分けしてください!

ノートの取り方は、小学校で習うでしょ!

それと、一緒だから!!

もう、これだけで全て通じたと思う。

漢字だけの文章って

「 変換できる漢字を全部した文章 」だよね。

わざわざ変換しなくてもいい文字ってあるよね。

「 からだ 」とか

「 いい 」とか

「 なぜ 」とか

「 どこ 」とか

書いていると、わかるはずなのに

なんで気が付かないのぉぉぉぉ!!!

石版のような文章って

本当にどうしようもないと思う。読みにくくてしょうがないし、伝えたいことの何割を伝えることができるんだろうか?対して読まれない文章は、ただの文字数かせぎにしかならないし、どこまでいっても書いただけで読まれる文章ではない。そんな読みにくい文章のあるサイトにリピーターってくると思う?こないよね?だからこそ、しっかりと文章の校正や開業を読者に見やすいように、読みやすいようにしてあげる事が大切だし、アフィリエイトで稼いで行く上では絶対条件になる。さて、この文章読みやすい?読みたくないよね?

簡単に言えば、こんな文章になる。

何も言う必要はないよね。

見やすい様にするには、どうしたらいいかの答えは見えてるでしょ?

カタカナの多い文章

改行もできて

色分けが出来ていたとしても!!

日本人でカタカナが読みにくい人は多い。

カタカナが多いとちょっと読めない人がいたり

読み間違いをしてしまうケースって非常に多い。

よくさ

ゲームとかで、敵の名前がカタカナで読み間違える人いるよね。

あれって、単に読みづらいから間違えちゃうの。

かといって全部ひらがなでも読みにくい。

だからこそ

バランスよく、ほどほどに使っていくのが大切になるよ。

最後に

稼げないって嘆くよりも

どうやったら、自分が買いたくなるか。

どうしたら、次のページを読みたくなるか。

一度、冷静な目でチェックしてみるといいよ!

もし、自分で書いた記事を、自分でチェックする事が苦手なら

身内や、友人に見てもらうと良い。

第三者から見れることは多いし、自分にとって有益な事になる事間違いない!

(ただし、キツイ言葉も多いと思うけどね)

稼げないって事は

これからの、伸びしろは「 かなりデカイ 」って事

どこまでも成長できるのがアフィリエイトだし

青天井で稼げるのもアフィリエイトだ

だからこそ

諦めずに作業してほしい。

いつか道は開けるはずだからね!

もしも、誰かの力を借りて稼いで行きたいなら

私のメルマガで

「 稼ぎ続ける事 」について日々発信中になる。

akiyoの稼ぎ続けるメルマガ






この記事内の画像の人が、かなりのマイブーム。

黒子で魅せるっていいよね!

顔出ししなくても、なんかいい!って思わさせる秘訣がココにあるんじゃないか?

ちなみに「 ぱくたそ 」から発見してきましたので

気になる人は https://www.pakutaso.com/ コチラから。