その情報は確実ですか?古い情報に踊らされていませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

胸の中にあるもの

いつか見えなくなるもの

情報に躍らせられて周りが見えなくなっていませんか?

何かを調べる時は、何で調べますか?

ほとんどの人が検索で調べますよね。

直ぐ調べるなら検索するのが早いです。

辞書で探すよりもお手軽で、専門家に聞くよりも早い、スマホ1台で完結できます。

時事ネタや、統計データのPDFなら

何を見ても同じ結果を読み取れます

  • 効率的な方法
  • 有効な手段
  • 悩み解決方法
  • 比較サイト
  • 全国のお店検索

アフィリエイトを始めた人でしたら

「アフィリエイト やり方」「アフィリエイト 初心者」で検索する人が多いです

ダイエットを気にしている人だと

「ダイエット 方法」「○○ダイエイット 効果」「○○ダイエット 口コミ」

こんな所じゃないでしょうか。

ですが

確実な情報じゃないって知っていましたか?

情報の信ぴょう性

記事の情報に信ぴょう性が問われるのは、商売目的で作成されているサイトが多数を占めます。

商売目的でのサイト構成ですから、取扱いの商品を有利に見せるのは当たり前です。

自社の商品を、自分達で販売しているなら多少は納得ができますが

アフィリエイターが作成している特化ブログには注意が必要です。

アフィリエイトの市場規模は年々膨れ上がっています。

それこそバブルに近いような勢いですね。

日々新しいサイトが、いくつも作成されています。

収益に直結しないと捨てられていくケースも多々見受けられますね。

全てのサイトの情報が正しいのでしょうか?

上位表示されているサイトの情報は正しいのでしょうか?

今初めて疑問に「気が付いた人」もいるでしょう。

昔から、この疑問に「気が付いていた人」もいるでしょう。

どうすれば情報に踊らされずに済むのか、しっかりと確認してはいかがですか?

検索上位表示するために何をしますか?

そもそも検索で上位表示されればアクセスも増えて、ブログに力も付くため、更に強力なブログへ進化する事が可能です。

しかし、内部で行っている事は何ですか?

  • 良質なバックリンク
  • キーワード選定
  • 記事の文字数を増やす

こういった「記事の信ぴょう性」とかけ離れたが中心ではないですか?

検索上位表示するためには、誤った情報や古い情報でも上位表示が出来ちゃうんですね。

「ブログ 作り方」「アドセンス やり方」 初心者が検索するキーワードだと思います。

検索上位に最新記事も出てきますけど

何年前の記事だよ!ってブログも出て来ないですか?

めちゃくちゃ古い情報です。

2011年とかの情報って使えますか?過去のデータから読み解くなら良いですけど

「作り方」「やり方」

このキーワードで検索しているのに古い情報が出てきたらたまりませんね。

昔からあるサイトの方が検索での力を持っているのは確かな事です。

昔から大多数の人に記事を読んでもらい、人気があったという事ですからね。

これから上位表示を目指す人は、そういった古いブログと戦っていく必要があるんです。

SEO対策をして、キーワード選定、クリックされやすいタイトル、記事の文字数

そういったテクニックで上位表示を目指す形になりますね。

情報の鮮度って気にしてます?

ネットで拾った情報が正しいとは限らない

検索上位に引き上げるのはテクニック重視なのは理解しているかと思います。

適当なダラダラ文章じゃ検索順位3桁なんて事はざらにありますからね。

まず、記事を書く際に何で調べますか?何を調べますか?

著名な本等の媒体を複数チェックして調べるのであれば問題は無く信ぴょう性の高い記事がかけるでしょう。

しかし、多数のアフィリエイターが各記事の参考にしているデータは

他のアフィリエイターが書いた記事ではないですか?

元のデータが正しい保証はあるのでしょうか?

引用はしっかりとれていますか?

間違いなく確証がないですよね

真実の確かめ方

検索上位のサイトでもウソかもしれない、誤っている情報かもしれない。

そうなれば何を信用していいのか分からなくなってしまいます。

ウソか真実なのかを見極める方法

簡単です

公式サイトを見に行けばいいんです。

アドセンスであればGoogle

ワードプレスであればサポート

アフィリエイトであれば確実に稼いでいる師匠

自分の知らない事は、知っている人に聞けばいいんです。

小学生の頃は簡単にできましたよね?

知らない事は「手を挙げて質問」すればいいんです。

大人になって社会に出ると、過度な質問は

仕事が出来ない人間のレッテルを張られてしまいます。

出世も遅れるし、給与も上がらない、実績も積めないから転職も出来ない

悪循環の始まりですね。

要領が良くないと社会は生きていけません。

しかし、アフィリエイトの世界は違います。

一人で作業するしかないと思ったら大間違いです。

確実に手助けしてくれる人間はいます。

ASPに直接聞く

分からない事は、知っている人に聞けばいい。

アフィリエイトの世界で知らない事は販売者に直接聞けばいいんです。

今までASPやインフォプレナーへ質問した事はありますか?

商品の販売方法が分からなかったらどうします?

商材の内容が理解できなかったら?

教材の内容が理解できなかったら?

ネットの口コミなんてあてにしないで

知っている人に聞きなさい

ネットの口コミばかりをあてにしているから真実が見えなくなるんです。

子供でも出来る質問をしても良い環境なんです。

聞くことは恥ずかしい事ではない

たまに勘違いしている人がいます。

知らない事が「恥ずかしい」と思う人です。

知っている事が当たり前と思い込んでいる為ですね。

知らないままに生きている事の方が恥ずかしい

どう捉えるかは人それぞれです。

知らない事を知らないままにする事もアナタの人生です。止めはしません。

しかし

知らない事を聞くことも可能です。

相手にメリットがあれば確実に教えてくれます。

  • ボランティア
  • 情報を広めたい人
  • 間違いは悪だと信じる人
  • 情報を広める事で収益がある人

こんな人に聞いたら答えが帰ってくると思いませんか?

むしろ、質問をしてほしいと思っているかもしれません。

質問の仕方は正しく行う

不躾に聞きたいことだけ聞いてはいけませんよ?

有名なアフィリエイターさんが

「礼儀がなっていないヤツがいた」

なんて記事を書いている、もしくはメルマガでネタにしていた。

見かけたことはありませんか?

私は何度もあります。

「気軽に質問して下さいね^^」って書いたら「教えて下さい」ってだけ送られてきた!

とかね。

自分が誰で、何者なのか。

相手にとって教材を買った人なのか、メルマガの購読者なのか。

しっかり明示し、挨拶をした上で質問に移りましょう。

例えば

1、教材を購入させてもらったんですけど、教えてくれませんか?

2、初めまして。akiyoと申します。今回教材を購入させて頂きありがとうございました。大変有益な教材だと実感し取り組んでいます。しかし、内容が難しい部分があってメールさせて頂きました。○○の部分ですが○○という解釈であっていますでしょうか?ご回答いただけると助かります。よろしくお願い致します。

どちらがいいですか?

聞くまでも無いですかね。

間違い無く2番ですね。

どれだけ詳しく伝えていけるかが大事になります。

相手に効率的に伝えるには

アフィリエイトを行う上では、相手にどうやって伝えるか。効率的に伝える為にはどうやるべきか。

コピーライティングの教科書を読むのも一つの手です。

すでに伝え方をまとめてある訳ですから効率的になります。

しかし自分の頭で考えなくて良いのでしょうか?

良くないですね。

道具に頼って

理解できていない事を何度繰り返そうとも

大した結果にはなりません

伝える為に必要な事は何なのか。

どこから話せば伝わるのか。

1対1のメールでのやり取りなら簡単ですね。

先に書いたように、礼儀正しく簡潔にまとめていけば読みやすく伝わり易い文章になります。

アフィリエイトでソレをやるとどうなるか。

ツマラナイ記事は読みません

誰も読まれない記事

ツマラナイ文章って読みます?

読みませんよね?

私なら即閉じします。

いくら礼儀正しく文章を作ろうとも不特定多数の人間に向けた文章だとツマラナクなります。

2000文字以上書くように心がけて、50記事は書いたのにアクセスはありません!どうしたら良いですか!

心が折れそうです。

アクセスアップの為にした方が良い事はありますか?

そんな事を聞く前に

自分で読んだことありますか?

記事を書くとき、アップする前、アップした後

何度も記事をチェックします。

  • 読みやすい文章になっているのか?
  • 誤字は無いか?
  • 急な話の展開になっていないか
  • どうしたら最後まで読みやすく読めるか

散々悩みます。

何度も読み返します。

結果がアクセス数やPV数として帰ってくるんです。

書いて終わりの記事は

何時まで経ってもアクセスが伸びないかもしれませんよ

まとめ

どんな文章や記事にも疑ってかかる事が必要です。

信ぴょう性のある記事なんだろうか。

この人の伝えている事は正しい事なのだろうか。

その記事について自分なりの答えを持つ事が必要です。

古い情報を信じる前に、自分が信用できる人を見つけること。

ウソ情報に踊らされる前に、しっかりと聞くこと。

聞くためには、相手にしっかりと伝えること。

そうすれば、変な情報に惑わされずにしっかりと進む事ができます。

情報を読むだけでは、周りにいるその他大勢と一緒です。

アフィリエイトの世界は大多数の報酬が低いと言われています。

  • お手軽感を求める
  • リスクを減らす
  • 独学で進める

間違っているとは言いません。

リスクを減らし、空いた時間でお手軽に、独学でアフィリエイトをする。

良いじゃないですか!自分のやりたいようにするのがアフィリエイトです。

好きな様にやったらいいんです。

近道をしたい人は教材を買えば良い。

技術を盗みたい人は高額塾に潜り込むのも良いです。

一つだけ言える事は、

現状を変えるには今までと違う事をするしかないということです。

↓↓ 迷った人への道しるべ ↓↓

ゼロからスタートするアフィリエイト講座
アフィリエイトをする上で何をしたらいいのか。 何から始めればいいのか。 何をすれば稼げるのか。 稼ぎたいけど手法が...

アフィリエイトを加速させる教材特集