かっこいいブログ作成【クールでかっこいいWordPressテーマ】【AFFINGER】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

サイトの運営には、優れたデザイン性を採用する必要がある。

シンプルに日記ブログを運営するだけなら、その限りではないが
アフィリエイトを行って商品やサービスを紹介し購入してもらうためには

その商品や、サービスにマッチしたサイトを作っていく必要が出てくる。

シンプルすぎるサイトで商品を販売するよりも
印象が良いデザインを使ったサイトで販売した方が売り上げは高い。

女性向けに商品を進めていくなら、柔らかい印象の方がいいし
逆に男性向けなら、クールでかっこいい印象を与えた方が興味をそそる。

しかし、サイトのデザイン性を高める時にネックになるのは

『 HTML 』『 CSS 』この2つを記述していく必要が出てくる事だろう。

ある程度、サイトの作成に慣れてくれば、簡単とはいかないまでもHTMLやCSSを書き込んでいくことは可能になる。
けれども、これからサイトやブログを作ってアフィリエイトを始めようとする人には、ものすごくハードルの高い作業になってしまう。

初心者の状態で、どんなデザインがユーザーにウケるかなんてわからないよね。

HTMLやCSSの知識が無くても運営可能

HTMLやCSSの知識に自信がなくとも、優れたデザインのサイトを作っていく事は可能になる。

それは、HTMLやCSSの記述が必要のないテンプレートを購入してしまえば良いだけなんだ。

「賢威」「AFFINGER」「クールでかっこいいWordPressテーマ」が使えるテンプレとして有名な所になる。

一番有名処は「賢威」になるが、HTMLやCSSの知識が必要になってくる。

アフィリエイトサイトを作成する上で、需要が大きい「ランキングページ」作成にはHTMLを入力していく必要があるし、ある程度慣れた人向けになっている。

それに変わり、「AFFINGER」や「クールでかっこいいWordPressテーマ」は初心者でもHTMLやCSSを弄らずにサイトの運営が可能になっている。

これは本当に初心者には助かる所だ。

HTML? CSS? なにそれ難しいの?ってレベルの人には間違いなく便利な品になる。

しかも、どちらもランキングページの作成は「ものすごく簡単に」行えてしまう。

めんどくさいHTMLやCSSの記入なんて必要ないし、初心者でもイメージ通りに作れてしまう。

初心者で使うならコレ

「賢威」よりも「AFFINGER」や「クールでかっこいいWordPressテーマ」初心者には適していることを伝えさせて頂きました。

「賢威」はある程度知識のある中級者以上で活用すると、性能をフルで発揮することができるんです。

では、「AFFINGER」と「クールでかっこいいWordPressテーマ」では、どちらの方がより初心者向けになるのかが気になるところですね。

「AFFINGER」と「クールでかっこいいWordPressテーマ」

この2つの比較としては、目的別に分けた方がよいという点です。

オシャレなイメージを確保しつつ、シンプル性を維持しながらブログを運営するなら「AFFINGER」が使いやすいです。

後々に物販サイトをしようとする時に、気軽にランキングサイトの作成も可能になる。

もちろん、マニュアルも豊富にあるから迷うことも少ない。

「クールでかっこいいWordPressテーマ」は、ランキングページを含めたアフィリエイトサイトや、ドロップシッピングに最適なサイトを作るのに適している。

ランキングページは「AFFINGER」よりも豊富にあり、オシャレに見せることが可能になる。

自分が運営するサイトの目的に合わせて、「AFFINGER」と「クールでかっこいいWordPressテーマ」を選択していくといい。

どちらも、HTMLやCSSをいじらずにオシャレなサイトを運営可能になるため、初心者には「賢威」よりも使いやすくなる。

「AFFINGER」のイメージ

「AFFINGER」で作成すると、どんなサイトを作ることができるのか確認してみよう。

Just another WordPress site
ここにはキャッチフレーズが表示されます

この3つのサイトは全て「AFFINGER」で作成されたサンプルページになります。

サンプルページのリンクを見れば、すぐに気が付くと思いますが

どのサイトもオシャレに、手の込んだ作りに見えますよね。

ですが、HTMLやCSSで難しい作りこむをすることはありません。

元から準備されているテーマを使っての作成でOKなんです。

AFFINGERで出来ることを簡単にまとめると

  • 管理画面(カスタマイザー)でカラーやレイアウトを簡単に変更
  • 記事がサクサクかける豊富なクイックタグを標準装備
  • SEO対策に必要な機能が標準装備(ページ毎のindexやメタの設定など)
  • スマートフォン、タブレットでも見やすいレスポンシブ
  • アドセンス広告もアフィリエイト広告やランキングも簡単に作成可能
  • 豊富なウィジェットでオリジナルのボタンやお知らせなどを任意の場所に
  • その他、「おすすめ記事一覧」「YouTube背景機能」など魅力的な機能が盛りだくさん!
  • NEW通常検索でのAMP対応
  • NEW会話風ふきだし機能

引用:(AFFINGER公式サイト)

欲しい機能が十分に入っているテンプレになっている。

初心者のウチは、後から「何が必要になるのか」不明なことも多いが、「AFFINGER」なら必要な機能を網羅しているからブログ運営のスピードはアップする。

「AFFINGER」の特徴としては、公式サイトから直接購入するよりも

アフィリエイトサイトからの購入の方が「安く買える」メリットがあります。

ブログやサイトで紹介されているリンク経由の方が「安い」んです。

私からの特典も付けているので確認してみてください。

⇒ 稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

「クールでかっこいいWordPressテーマ」のイメージ

「クールでかっこいいWordPressテーマ」で作成すると、どんなサイトを作成することができるか確認してみよう。

クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.13 1322テーマのサンプルサイトです。

この3つは全て「クールでかっこいいWordPressテーマ」で作成されたサンプルページになっている。

「AFFINGER」にくらべて、バリエーションが豊富にあり、ユーザーの使いがってが上がっている。

実際にサンプルページで画像にカーソルを合わせたり、色々動かしてみてほしい。

細かい所まで、ユーザーの利便性を追求した作りになっているからこそ、記事から記事へのコンバージョン率もあがる。

その上にランキングページの種類が豊富になる。

ランキング表示用ウイジェットプラグインで表示が可能になる。

プラグインで複数の表示が可能になっているため、簡単に設定できてしまう。

ユーザーに「読みたい!」と思わせるデザインでサイトを運営することが可能なテンプレになっている。

アドセンスブログの人には、用無しのテンプレになります。

ASPからの広告を利用したアフィリエイト、EC、ドロップシッピングのように、ユーザーへ広告をクリックし、なおかつ先のページでも行動を起こしてもらう。

そういったサイトを作っていくなら、かなり有効なテンプレになります。

今回は、私からの特典も付けてありますので確認してみてください。

⇒ クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.13&Ver.12.5特別版

最終的な判断基準は、どちら?

テンプレを購入する際に「決め手」になるのは、なんだろうか?

一番大事にしているのは「価格」?「使いやすさ」?「性能」?

価格が高すぎれば、コスパが悪くなる。

使いにくければ、作業効率がおちる。

性能が悪ければ、購入する意味はないだろう。

これは、自分への視点で考えた場合だよね。

テンプレを購入するときに一番大事なことは

そのテンプレでイメージ通りのサイトが作れるかどうか。

そして、報酬が上がるような魅力的なページになってくれか

だよね。

だからこそ、自分の作りたいサイトに合わせてテンプレを選んでいく必要がある。

今回紹介したテンプレは

HTMLやCSSの知識があって、自分でサイトをカスタマイズ可能な人には「賢威」

⇒ 賢威」の公式ページはコチラ

オシャレなイメージのままに、シンプルな使いやすさを求めていくなら「AFFINGER」

⇒ 「AFFINGER」の公式ページはコチラ

アフィリエイトやドロップシッピングに特化させつつ、優れたランキングサイトを運営したいなら「クールでかっこいいWordPressテーマ」

⇒ 「クールでかっこいいWordPressテーマ」の公式ページはコチラ

この様に、自分のレベルと目的に合わせてテンプレートを選んでいくことが可能だよね。

「アフィリエイト」「テンプレ」で検索すれば、シリウスや賢威がすぐに検索にヒットする。

けれども、万人ウケはしない。

使用する人のレベルを選ぶツールになる。

だからこそ

初心者には初心者向けのテンプレートがあっているように

自分のレベルが上がったら、さらに使いやすいテンプレに変えていく事が大事だよ。

もちろん、HTMLやCSSの知識が豊富で、SEO対策も自分で出来るなら、無料のテンプレをカスタイマイズしてもよい。

しかし、アフィリエイトサイトを運営して報酬ほ稼ごうと思うなら、サイトのカスタマイズにかける時間よりは、記事を書く時間にあてた方が間違いなく良くなる。

見た目も大事だが、一番重要なのはユーザーにメリットのあるコンテンツだからだ。

目的と手段を間違えてしまわないよう、しっかりとブレずにいてほしいね。

akiyoの限定メルマガ情報

超短期講習(報酬アップの裏ワザを5日間で講義中)

⇒ 登録用ページはコチラから

( 夕方18時頃に配信だよ)

おまけレポート付きの通常メルマガ

⇒ 通常版メルマガ登録ページ

(夜19時頃に配信)