稼げないなら視点を変えてサイトをチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

この手法は稼げなかった
アレは自分に合わないからダメ
コレやっても稼げるの?

初心者の頃って何をやってもすぐ収益には結びつかない

「もう辞めちゃおうかな・・・」

↑↑↑

コレは稼ぎ時を逃したダケかもよ?

1、稼げない時は、いったん離れる

がむしゃらに「 記事を更新しろ 」って教える人もいますけど

それで稼げないんだからヤル気もなくなります。

「 サクっと稼げるんじゃなかったのかよ・・・ 」

「 自分は向いてないんだな・・・ 」

こうなる前に、いったん離れる!事がいいです。

ひたすら言われたまま行った作業で稼げない場合、行っている作業が間違っている可能性が高いです。

もちろんブログ開設初期なら、3か月~半年は続けないとダメですよ?

それでも稼げないなら

いったん離れちゃいなさい!

楽しい事を たのしい と伝えること

ツマラナイ事を ツマラナイ と伝える事って簡単です。

嫌な事かけばいいんですもん。

日常生活でグチは言いなれてますよね?

それを文章や雰囲気で示すことも簡単なんです。

だって、ツマラナイと思う事を楽しくなんか書けません

逆に、楽しい事を たのしい! って素直に表現できますか?

中々難しいはずです。

メリットだけ書いても 「 押し売り 」記事のようになっちゃうし

淡々と書いたら ツマラナイ文章 にしかなりません。

文章を書こう!

記事を更新しよう!

良いサイトにしよう!

理想を高く持つのはいいですけど

自分の感情をしっかりと入れて行かないとただのリライト記事にしかなりませんよ。

自分の感想や感情を表にだして表現した文章には共感を得やすいです。

自分は一人かも・・・ って思っている人がいたら

記事に感情をこめてアップしまくってください。

絶対に共感する人はいます。

多いか少ないかはわからないけどね。

2、ヤル気があるなら導線を見直せ!

単発の記事にはアクセスは来るけど購入されない

アクセスページが分散して購入してくれない

商品紹介ページを見てくれるけど購入してくれない

欲しい人に魅力的に映っていないからです

「 これ超スゴイ商品なんです!買ったらアナタもハッピーになれます!! 」

こんな事言われたら逃げます!

超逃げます。

音速で逃げます。

マジでセールスお断り!

日本人って押し付けられるのが嫌なんです。

どんなに魅力的な商品でも「 自分で考えて 」から購入したと思わなければクレームの種になります。

しかも

そんな人に限って悪評を広めるのが早い!!!

ほんと来ないでほしいです。(と言っても一定数は来るんですが)

商品を買う為に調べているクセに、勝手に購入したクセにクレームするヤツなんなの?!

最初にメール頂ければしっかり説明はしますし、デメリットも伝えるのに!!!

メールするとセールスされる?!とか思っちゃうんでしょうね。

だったら!!!!

アクセスがあるページ → 教育ページ

アクセスがあるんですよね?0じゃないんですよね?

だったら簡単ですよ。

アクセスページだけでは、メリットとデメリットが伝わっていないんです!

もちろん感情もね。

箇条書きや、文章に力を込めても

感情が不足していたり、読者への後押しが足りなかったり、最後の一歩が足りないんです。

だったら背中を後押しするような伝え方にすれば良い。

どうやって伝えていくのかなんて、無料で教える事でもない気がします。

だけど知りたいよね。

ここまで読んだアナタへ

渾身の力で書いた無料で教える期間限定情報はコチラ!

こんな感じでもいい。

簡単に分かり易くクリックしやすい個所があれば、それだけで教育ページへの誘導はOK

リンク先はコレのサイトだけど

まだ読んでない人いれば読んだ方がいい。

小説が嫌いな人でもサクッと読ませる技術が凄い

気になっているから文章を読んでいる

検索でキーワードを入れて、わざわざ記事を探してくれている人。

そんな人は、辿り着いた記事をしっかり読む傾向にある。

SNSからの流入だと流し読みする人が多いが

検索からの流入は記事を読む人が多い

だからこそ、しっかりとメリットを伝えて行く事が出来る。

しかし

アクセスページからキラーページまでの導線が悪かったらどうだろうか。

途中で離脱する事間違いなしだ。

トップページに戻って導線を調べなおす人なんてほとんど居ない。

どのページからでもキラーページに繋がるように

どのページからアクセスした場合でもキラーページに辿り着けばいい。

最終的には、販売する事が目的になるのがアフィリエイトだ。

クリックさせれば良いアドセンスとは違う。

購入してもらってこそ対価となって報酬が入る。

もし対面の営業が

「 この商品は凄く有名メーカーの新商品でメリットも多い!なのにこの安さ!

  限定50台しか生産されないプレミア品なんですよ!今ならコレとアレも付けちゃいます!

 

  ぁ・・・ 買います? 今買っちゃいます?

  もうしわけないんですけど、商品とかの細かい事は別の営業が来ますので

  その時にお願いしますね。 」

この時点で買いませんよね。

田舎の訪問販売とかで良くある手口です。

誘導が下手だなぁって思います。

もっと効率化しろ!って思いますが、後ろめたい所があるんで無理なんでしょうね。

こういった手法は

田舎のおばあちゃんなら、ひっかけられます。

でも、ネットユーザーはごまかせないっ!

導線の悪いサイトから購入する前に ×押して閉じるわっ!

サイトの導線はしっかりと作りこみましょう。

最後に

ヤル気が起きなくてグダグダな記事を書くならリフレッシュする事が一番です。

頭をスッキリさせて良質な記事を量産しましょう!

ヤル気はあっても、稼げないアナタ!

アクセスがあるならサイトの導線チェックです!

1ページで決めようとせずに、興味がある人を厳選してあげるだけでも変わりますよ

もしアクセスがないんです。とお困りの人がいましたら

ブログランキング上位の人の記事を見てみるのがオススメです。

自分との違いや、導線を作りこむテクニックも見れますよ!


メルマガ・アフィリエイトランキング
にほんブログ村 小遣いブログ メルマガアフィリエイトへ
にほんブログ村

ちなみに中段であったリンク先は、だいぽんさんの本になる。

登録するとメルマガが来るが本は一度読んでおいた方がいい。

読ませる技術もそうなのだが

人を扇動していく技術って磨けるんだな。って思った。

さすが扇動マーケティングを作った人だ。


>