アフィリエイトで効果的に相手に伝える方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

自分の書いた事って、どこまで相手に伝わっていると思いますか?

面と向かって話をしても

言いたいことが全て伝わっていない事も多いはず。

友人に、家族に、身内に

効果的に伝えるには 「 聴く態勢 」を整えてあげればいいよね。

知ってる人間を 「 聴く態勢 」にしてあげる事は簡単だ

だって私は相手の特徴を知っているから。

でも

知らない人や、全く初対面の人には

どうやって話をしていったら良いだろうか?

普段の様に話をして聴いてもらえるだろうか?

きっと、聞いている事だろう。

しかし、聴いていない。

この違いわかるかな?

「 聞く 」と「 聴く 」は違う

発音はどちらも 「 きく 」だよね。

それなのに、意味がずれてくる。

日本語の面白い所だと思う。

分かり辛い所ともいうけどね(笑)

さてはて

「 きく 」と聞いたときに始めに思いつくのは

「 聞く 」だろう。

・誰かが話をしている所に居る

・周りで誰かが話をしている

・とりあえず聴いているフリをして右から左に流した

どの体制も 「 聞く 」になる。

とりあえず聞いている

何となく聞いている

しっかり聞いている

要は、なんでもいいのだ。

周りに音が流れていて、なんとなく耳に入ってくる

この状態を「 聞く 」だと思ってもらってかまわない。

学生の頃に、先生から怒られた経験はないだろうか?

「 話をしっかり聞きなさい!

  右から左に聞き流すんじゃない! 」

私は、よく怒られた(笑)

聞いているフリが上手かったからね!

しかし、そこは所詮こども。

意味は?とか、要約してみろ。と言われると返答につまってしまっていた。

するとさっきの言葉に戻るわけだ

「 話をしっかり聞きなさい!

  右から左に聞き流すんじゃない! 」

理不尽だな。とは思わないだろうか?

私は、子供ながらに思った事がある。

ツマラナイ話は聞きたくても聴けないと。

どんなに努力して、がんばって、話を聴こうとしても

耳が、右から左へ受け流してしまう。

しょうがないじゃん、ツマラナイんだもん。

聴く事

話を「 聴く 」って事は

注意深く真剣に 耳に入れる って事

一字一句もらさずに

しっかりと記憶するように

全てを理解するように

そうやって耳に入れる事が 「 聴く 」という事だ。

しっかりと相手の意見を一字一句もらさずに全て理解してこそ

初めて 「 聴く 」という事になる。

しかし

世の中って不思議だよね。

いつも情報を発信する側が正義になる。

どこかのセミナーでもそうだ。

ハッキリ言って全てが なっていない

誰に問題があるか

アナタは勘違いしていないだろうか

「 聴く 」事はたしかに本人が注意深く取り組む必要があるが

けして 聞き手 に問題があるケースは多くない。

得てして 話し手 に問題があるケースが多い。

話し手に求められることが かなり大きいという事に。

とあるセミナーでの話

先日、一通のメールを頂いた。

もちろん、私個人に向けてのもだ。

以前から付き合いのある人から、

「 かなり稼げる手法があるから一緒にやらないか? 」

というものだった。

私は、自分のアフィリエイトもあるし

今年から、新しい手法を複数初めてしまったので

ぶっちゃけ安定させるまで余裕がない。

というか、

これ以上手法を増やしていくより

今の手法を効率化して

時間効率を伸ばす事が先々に繋がるので

ヤルつもりはなかった

でも、付き合いもあるし仕方ないか・・・とセミナーには参加させてもらった。

その人のメンツもあるしね。

丁度時間も空いていたし2時間程度ならと参加した。

セミナーの内容は

このブログでは絶対に書きたく無い内容だった

もちろん悪い方の意味でだ。

例えばという事で載せるが

演説者「 みなさん今まで稼げましたか?稼げませんよね?今なら新しいジャンルに目を付けた私たちだからこそ紹介できる手法があるんです。しかも、なんと報酬を発生させやすい手法でニーズも多い!今の時代の流れに併せた、このジャンルに参入していない人が何故少ないのか。それは法律の内容を知らない人が多いから。マイナンバー?そんなものの対策はいくらでも取れます。私はこの手法で半年で月収30万を超え、職場を退職し独立しちゃいました。この経験があるからこそ是非参加して欲しい手法がコレです。まずはスライドを見て下さい。報酬の率、額、継続性。どれをとっても稼げる!って事しか見えてきませんよね。これからドンドン参加者は増えてきています。私が参加した昨年と比べても1万人単位で実践者が増えてきてしまっている。もちろん努力次第でとなるので早ければ良いってもんじゃありません。私だからこそ稼がせる事ができるんです。どうです?この額だせますか?」

かなりボカしているが、要約するとこんな感じ。

ぶっちゃけ内容は読まなくていい。

伝えたいのは、↑↑に書いたように 全部固まった文章になっている 事だ

間の取り方も下手、伝えたいことの順番がおかしい、映像と音の使い方が間違っている

突っ込みどころは沢山あるが

一番は、

「 聴く態勢 」が出来ている客に 

「 聞きたくない話 」をしている事だ

セミナーってなんで行くと思いますか?

お客側が、講演者の 「 話を聴きたい 」から行くんです。

・早口すぎる

・相手に理解させない

・メリットが怪しい

こんな事をしたんじゃ

最初の5分と持たずに

「  聴かない態勢 」が出来上がってしまう。

オンラインでも中継をしていた様で

参加者数もカウントされていたのを見たが

面白いように離脱者が多かった(笑)

現場でも真剣に聞いている人なんて少なかったしね。

私は、一応話を全部聞いてみた。

講演者がヘタクソなだけで仕組み自体はしっかりしている可能性も

飛行機が墜落するくらいの確立であるかもしれないと思ったからね。

もちろん、こんな講演者を使っている時点でナシだったわけだが(笑)

さて、何が悪くてどうすればよかったのか。

自分のアフィリエイトにつなげるにはどうしたらいいのか。

簡潔に解説してみようと思う。

相手に聴いてもらう為にする事

興味のある事なら、しっかり聴いてもらえると思ってはいないだろうか?

それは間違いじゃないが

それだけではダメだ

しっかりとしたサプライズが必要になる。

今まで知っている情報だけ教えられて

何の得があるだろうか?

既に知っている事なら評価が下がるよね。

しかし

話の途中でサプライズの事を伝えても反応は悪い

当たり前だよね。

前フリをしないと「 聴く態勢 」になっていないからだ

だからこそ

最初のウチにサプライズがある事を伝える必要がある。

サプライズの内容を詳しく知りたい人は話を聴くようになるわけだ。

もちろん、途中の話しがツマラナければ 右から左 だけどね(笑)

アフィリエイトと考えた場合はどうだろうか

文章の構成自体は

起承転結 もしくは 起結承転結 の様な文章が多いように思う

サプライズがあるとすると中段~ラストにかけてだろう。

となれば

前フリを行うのは

起 の部分か タイトル になる

出だしの文章で、サプライズについての前フリをするのは簡単だ

あらすじの様な形で伝えてあげればいい。

しかし

タイトルに含める場合はどうだろうか

文字数を32文字前後に収める人が多いと思う。

SEO対策になるから当たり前の事だが

タイトルの文字数が多すぎると検索窓で全部表示されないからね。

だからこそ

かなり簡潔なキーワードに絞ってタイトルに突っ込む必要がある。

文章にならないなら

【】をつけて最初か最後に無理やりつける手もある。

できれば

タイトルと出だしの文章の両方にサプライズ部分を入れておきたい

そうする事で、文章自体を最後まで読んでもらえる可能性はあがる。

もちろんブログ自体の見やすさが大事

いくらタイトルや出だしの文章が魅力的になっても

ブログ自体が重くて表示が遅かったり

リンク先のクリックが別窓にならなかったり

文章が読みづらかったり

そんなサイトって読みたいですか?

私なら即閉じてます。

だって

いくら文章が良くても

細かい所でしっかりしていないサイトは

自分のブログで参考に出来ることが少ないからね。

もちろん調べたいダケならいいんだけどね。

だからこそ

ブログの表示を軽くしたり

クリックの際の使いやすさを考慮したり

文章を読みやすい間隔で書くようにする

文章の読みやすさは

書いた後で自分で読み返せばわかるよね。

秘訣は、スクロールしながら流し読みしてみること!

これでスマホで読む人対策にもなる。

サクサク動かしながら内容を 「 なんとなく理解 」できれば十分だ。

では、残りの2つはどうだろうか?

ブログを高速化する方法

リンク先を別窓で開く方法

この二つは簡単に調べられるので是非調べて欲しい。

検索するスキルを身に着ける事も必要だからね。

一応参考までに

最近サイトが以前より記事が増えて重くなったなぁ・・・そんな経験はありませんか?気が付くと記事数が増えて、画像が増えて、サーバーの容量も少なくなり・・・・ブログの表示速度が遅くなっている!!!WordPressであると読み込む速度もありますの

こんな手法もあるので参考までに。

聴く態勢が出来た人には言葉がササル

しっかりと「 聴く態勢 」が出来た人には

伝えたい言葉がバンバン刺さる!

注意深く聴いてくれれば

アフィリエイトで伝えたいことが伝わり易くなる

かなりの高確率で成約までつながる事になるだろう。

でもね

言葉が刺さらなかった人にも

効果的に伝えたいよね!

ニーズが無い人から、ニーズを発掘するにはどうしたらいいだろうか?

少なくともブログを見に来てくれているので

多少の興味はあるはずだ

だったら

その興味を増幅してあげればいい

人が物を欲しがる時!それは・・・

どんな時に

人は物を欲しいと思うだろうか?

少し考えればわかる答えだが

考える時間も、勿体ないので答えを言ってしまおう

それは

「 不安 」を感じるときだ

自分が何か買い物をしたとき

どんな気持ちだったか考えてみて欲しい

・何かを解消しくはなかったか

・今より良くなるためだったのではないか

購買心理の奥底にあるのは

「 不安 」だ

だからこそ

色々なブログやサイトで

悩みはないですか?

と問いかける手法が多い

こんな悩みはありますか?と

売りたい商品につながる悩みを問いかけれてあげればいい。

そうすれば

更に確立はあがるだろう!

最後に

もし報酬のあがらない記事があったら

一度、見直してみたらどうだろうか?

集客や前フリがうまくいっているなら

不安を伝えることがイマイチなのかもしれない。

不安と解決法が同居していれば最高の記事になるよね!

まだまだキラーページの作りが甘いと思うなら

丸一日かけて作りこんでみて欲しい

全力で気持ちを伝えたページなら

きっと想いも伝わるさ!

よくある長ったらしいLPページを全部読む人はいるんだろうか?

売れるか売れないかよくわからないサイトのマネではなく

しっかりと購買心理を考えたサイト作りをしてほしいと思う。

無料レポートDL者向けにメルマガを配信していたが

好き勝手にアフィリエイトを語るメルマガも作ろうかと思い

もう1個メルマガ作って見ました。

akiyoのメルマガ登録ページ

ブログじゃ書けない話や、大きく言えないお得情報配信がメインになる。

気になる人はいるかな?

ランキングの順位を確認してみよう
無料レポート掲載中!

メルぞうや、XAMで無料レポート掲載中!

ランキング上位にもランクインさせてもらった

ありがたいレポート(๑•̀ㅂ•́)و✧

【無料で即金を稼ぐ方法】

【メルマガ初心者を稼がせる!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする