アフィリトエイトで稼ぐための思考 【記事の最後でお知らせ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

アフィリエイトとは、企業からの広告を自身のブログやサイトで宣伝して購入へつなげていく作業になる。

良くできたサイトは、広告の配置や

そこに辿り着くまでの文章も綿密に組み立てられている。

パッと見では、自分が売りこみをされていると気が付かないくらいだ。

人は、売りこみをされると「 拒絶 」する傾向にある。

日本人の心理と言ってもいい。

NOと言えない日本人が多いのに不思議だよね。

なんで、強気になるかといえば

理由は1つしかない。

「 周りの目 」が無いから。

自分ひとりだから。

内弁慶の様に強気になれてしまう。

自分で考えたような錯覚

しっかりと考えているアフィリエイター達は

読者が「 自分で考え答えを出した 」かのように文章を組み立てている。

他人に教えられる答えと

自分の出した答えじゃ説得力が違うしね。

そのように

読者に自ら「 考えさせ、結論を出させる 」サイトが物凄く強い。

読者は、自分で考えて答えを出した

「 気持ちになっている 」

だからこそ簡単に広告をクリックしてしまうし、購入に迷いもない。

後から返却されるにしても「 勘違いをしたから 」って理由になる。

アフィリエイターが「 ウソをついた、過大広告をした 」とはならないよね。

多くの人が犯す間違い

しかし、多くの売れないアフィリエイターは違う。

目の前の数千円という報酬を欲しいがために「 煽って(あおって) 」しまう。

  • コレを買わないと損をする
  • コレを買わない未来はドン底
  • 今だけの期間限定での特価
  • アナタはコレを買って周りの一般人との差をつけたくはない?
  • コレがあればアナタのアフィリエイト人生は加速していく

「 今だけ 」「 コレを逃せない 」「 なりたい自分になれる 」

そんな お手軽うたい文句 を使いまくる。

煽れば多少は売れる。

全く売れないなら根本的に間違えているので見直しをする事をすすめる。

100人に1人、200人に1人くらいは、煽れば買う。

だって、不安を強調されるわけだからね。

でも、買ってしばらくして

結果が出なかったらどうだろうか?

営業マンに「 コレを買えばアナタの悩みは解決!買いなさい! 」

そう言われた商品に近いよね。

そんな時、アナタならどうする?

私ならクレームをつける

「 言われた通りに購入して、実践したが結果が出ないじゃないか!返品だ! 」

ってね。

その後は、そのお店をリピートは、けしてしない。

だって、無意識で「 アソコは詐欺 」って思ってしまうから。

もし、コレが

読者が自分で決断できた場合ならどうだろうか?

自分で考えた気持ちになると

私「 どう考えても、今の私にはアレが必要だ。でも、高い・・・どうしよう 」

営業マン 「 気が付いていないメリットもありますよ。コレとコレです。

しかし、デメリットもあるので気をつけて下さいね 」

こんな事を言われたらどうだろうか?

私が 本当に欲しい と思っていた場合

メリット >>>>>> デメリット

になった瞬間に買うと思いませんか?

自分で考えた人は

もし実践の結果「 再現しなくても 」自己責任と思う。

だって、努力が足りなかったんだからしょうがないよね。

アフィリエイトでASPからの承認率が低いと嘆く人は

「 読者にゴリ押しで売りつけていないか? 」

よく見直してほしい。

筆者は、あくまで字を書くのが作業になる。

読者は、あくまで文字を読むのが仕事だ。

読むだけで終わらせず

購入に至らしめるためには

読者のニーズに直接語りかけて

「 欲しい 」と思わせる事が必要だよね。

欲しいと思う為に必要な事

「 欲しい 」と思う為には何が必要なのか。

それは「 不安 」であり

「 解決方法 」になる。

この商品を買えば「 不安 」が無くなる

この商品を買えば問題の「 解決方法 」になる

そこまで意識を持っていく必要がある。

流れとしては

1、「 不安 」「 ニーズ 」を思い出せる

2、「 問題 」の難易度が高い事を示す

3、「 解決方法 」を提示する

簡単にオチる人はコレで落ちる。

しかしながら

比較が大好きな日本社会において

1つの商品だけをPRした場合

大抵は、ネットで対抗商品を検索されている。

その際に

もしも

自分の紹介した商品が「 ボロクソ 」に言われていたらどうだろうか?

買う気になりますか?

○○詐欺、とか

○○は再現性なし、とか

過去の手法○○、とかね。

私なら、そのサイトのレビューを読むだけ読んで

買わない。

だって、買っても賛否両論で分かれているなら

自分が

その商品で困った時に 「 問題解決記事 」が

アップされていない可能性が高いからね。

逆に、どのサイトでもオススメしている商品なら

困った時に「 解決方法 」の記事まで

準備されているので買いやすいね。

しっかりと場面を想定する

この様に

色々な場面を想定して事前に記事をアップしておくことで

アナタの記事からの購入率は変わってくる。

読者からの信用があれば

余計に売れて税金に悩むことになるだろう。

そんな、読者目線のサイトも

作っている本人は「 集客用ページ 」を増やすつもりダケかもしれない。

本当に、読者の為を思うなら 無料で提供していく方がいい。

ですが、アフィリエイトは慈善事業じゃない。

より詳しい情報をしたいなら

 対価 」を要求される事が当たり前。

日々稼いで行けるからこそ

どんなページで集客して

どんなキラーページで販売していくのか

この2つの関連性が非常に上手い!

集客用と、販売用は、しっかり組み立てる

先ほどの、「 問題解決記事 」なんかは

集客用のページになるね。

問題提起 ⇒ 問題解決方法提示 ⇒ 商品販売

大まかに言えばこんな感じだ。

どんな記事でアクセスを集めれば

キラーページでの成約率につながるのか。

どんな文章なら、読者に煽り無く刺さるのか。

そういったライティングのスキルとも一味違う

アフィリエイター独特の視点を養えれば

アナタのサイトからの収益も倍増していく。

特別なお知らせ

長い前フリになったが

そんな アナタの為に 今回用意したのは

   akiyoが教える成約率UPの秘訣

⇒ 登録用ページはコチラから

報酬が意外と伸びない

否認が増えたかも

PV数はあるのにクリック率低め

そんな人に向けたメルマガ短期講義を開催です。

5日間だけの超短期講習です。

これでアナタがすぐ稼げる様になるかどうかは

正直、アナタ次第です。

だって作業するのは 私 じゃないからね。

通常のメルマガ

akiyoの稼ぎ続けるメルマガ戦略 とは別なのでご認識を。

通常版のメルマガはコチラから

⇒ 通常版メルマガ登録ページ

こちらのメルマガでは

稼ぎ続ける情報をブログよりも、いち早くお知らせしている。

せっかくメルマガの読者になってくれたんだから

ブログを見てくれているダケの人よりも優遇しちゃってます。

ごめんなさい。

ではでは、興味があればメルマガで!

超短期講習

⇒ 登録用ページはコチラから

通常版メルマガ
⇒ 通常版メルマガ登録ページ




















コメント

  1. はじめました さわだひろこです。

    とても勉強になりました。

    買って貰った人に後悔や不快な思いをしてほしくないのは当たり前ですが
    その様に思われないためにも相手の立場になって書いて行きます。

    ありがとうございます。

    • akiyo より:

      さわだひろこさん

      はじめまして!

      勉強になったようでよかったです^^

      相手に届く用に記事を書くのがアフィリエイトです。
      しっかりと、言葉を届けるからこそ満足して
      「ありがとう」の言葉が聞けるんですよー!

      またよろしくです^^